正社員募集中
山口県山口市小郡下郷1212番地の4
side01
rightbar3

murota2

型枠課 職長室田勝美

平成24年入社
murota2
murota4

Q.現在の仕事内容について教えてください。

 現在、型枠大工という職人として仕事をしています。長州興業に入社したのは4年前ですが、職歴は25年近くになりますね。きっかけは、私の親父が型枠大工だったので、子どもの頃から親父の背中を見て、憧れもありましたし、自然な流れでこの世界に飛び込んだという感じです。
 型枠大工というのは、一般の人には聞きなれない仕事かもしれませんが、簡単に言えば、建物を立てる際にコンクリートの基礎を作りますが、そのコンクリートを流し込むための枠を作る仕事です。図面を元に型枠を組んでいくわけですが、現場の状況によってやり方も変わりますし、臨機応変さも必要です。私も最初は、なんの資格もなしに働き始めましたが、少しずつ図面が見れるようになったり、完成形がイメージできるようになったり、だんだん仕事を覚えていけば、現場でも一人前と認められて楽しくなっていきましたね。

Q.型枠大工という仕事のやりがいは?

 やはり建築業はすべてに共通していると思いますが、建物ができるという達成感につきますよね。自分が関わった建築物に人が生活していることの喜びや、ずっと残っていくというのはやりがいだと思います。

Q.長州興業の魅力とは?

 タテのつながりはもちろんですが、ヨコのつながりが強い会社だなと思います。社内だけじゃなくて、現場を共にする他社の職人さんとのつながりという面で。お互いの情報交換や技術面などでも刺激をもらえますね。社内でも仕事終わりに飲みに行ったり、社員同士で仲良くさせてもらってます。

Q.これから長州興業で働こうとする若い皆さんにメッセージを。

 確かに仕事はきつい部分は多いと思いますし、夏は暑く冬は寒い仕事です。でも、それ以上の達成感や自分の中での満足感は得られる仕事だと思います。仕事終わりのビールも格別ですしね(笑)
必要なのは、やる気と負けん気ですかね。怒られてもなにくそという反骨心のある若い人を待っています。職人気質な世界なので、見て覚えなくちゃいけない部分もありますが、昔に比べると今は指導体制もしっかりしてますし、資格を取るのに会社のバックアップもありますから、不安は必要ないと思います。これからの建築業界には若い力が必要ですので、ぜひ興味のある方は、長州興業にきてくれると嬉しいです。

rightbar3

  • onaka
  • aoyama
  • murota

Top